360度ツアーへの想い!

小学校時代ボロボロになるまで見ていた、おもちゃのチラシ。

私は小学校時代、おもちゃ屋のチラシが大好きでした。
ほしいラジコン、プラモデル、ゲームがありボロボロになるまでよく見ていました。
特にラジコンの「スーパードラゴン」大好きで、チラシだけでなく、コロコロコミックから写真や記事を切り抜きスクラップしていました。

大人になった今でも、このクセは変わらず、いつかは買いたいマイホームに憧れ、ネットでお気に入りの建築例を何度も見ては妄想を膨らませています。

この「インターネットで、ホームページを何度も見てもらう」という行為が今、非常に大事になっています!


なぜ「ホームページを何度も見てもらう」という行為が重要なのか?

インターネットは「探して」、「調べて」、「比べる」ツールです。目的の物があったら、「もっと探せばもっといいものがあるかもしれない」と考えて他のページもチェックします。ホームページに一回来てもらったからといって効果上がりません。何度も来てもらうことがホームページの一番重要なことなのです。

今はチラシやステ看板、店舗でさえホームページに来てもらうツールとなっています。インターネットは自分のペースで比べることができるツール。そのお客様とホームページで選んでもらえなければ、来店や売上には繋がりません。


何度も訪問してもらうホームページになるには?

最初の段階で、比べるために見ている沢山のホームページの中から、「忘れられない」「覚えてもらう」「印象に残る」ことが重要です。人間の脳は、その日に仕入れた新しい情報ても、そのうちの約70%以上を翌日までには忘れてしまうそうです。

多少、個人差はあるようですが、誰しもが同様の確率といわれており、脳科学では「エビングハウスの忘却曲線」として非常に有名な研究結果が知られています。このエビングハウスの忘却曲線によると、20分後には、42%忘れてしまい、1時間後には56%忘れてしまいます。

 


忘れられないためにどうすればいいのか?

アメリカ国立訓練研究所が「ラーニングピラミッド」という理論を提唱しています。人の学習の定着率を、コンテンツのフォーマットごとに研究し、序列化したものです。


この研究では、「自ら体験する」ことで記憶の定着率が50~75%まで高まる結果となっています。
「360度ツアー」はお客様にバーチャル体験してもらうことで、より記憶の定着率を上げる効果があります。
また、長期記憶に必要な要素は「印象が強烈なもの」「反復性」「脳が重要性があると判断すること」です。「360度ツアー」では同時に、より印象的なイメージもあたえることが可能です。


是非、弊社の「360度ツアー」をホームページや販促活動にご活用ください!!

インターネット時代はお客様が選んでから行動するようになったので、反響営業が効かなくなりました。だからこそ、会う前に努力することが非常に大事となっています。
しかし、ホームページをうまく活用できていない方は、「インターネットは新しい広告媒体である」という考え方だったため、自社ホームページを導入したら「さて、どんな反響があるかな」と見ているだけ。そして反響がなければ「インターネットは効果がない」とすぐにあきらめてしまうケースが多くみられます。

ネットのお客様はすぐには決めません。

家やマンション、車など高価なものであるほどじっくりと何度もホームページを見比べます。
その結果、問合せをして、来店されるお客様は非常に成約率が高いです。
どの会社もホームページを持つ時代になった中、その中で埋もれないため、最初の記憶に残り、忘れられないため弊社の「360度ツアー」をご活用ください!


色々長く説明しましたが、ドラクエ風に言うと・・・

こうなります。

もし関心があれば、「VR体験・説明会」も実施していますので「お問合せフォーム」に「体験・説明会の件」とチェックしメールをください。(「問合せ」アイコンをクリック)

 

一人でも多くの方にVRの便利さを知っていただき、皆さまのビジネスのお役に立てるよう誠心誠意、取り組んでまいります。
私はインターネットを通したデジタルな営業でも、人の気持ちを動かせる可能性は無限にあり、そしては、デジタルでも相手を思う気持ちは確実に伝わると信じております。