販促活用例

【モデルハウス、モデルルーム等の物件PR】

「360度ツアー」を使って、不動産物件をPRする方法は様々です。
・自社ホームページに掲載して、印象付けを強くし、何度も見に来るリピーターを獲得する。
・撮影カットが少ない360度ツアーのみをホームページに掲載して、より撮影カット数が多い完全版は、お客様に資料請求いただいた方のプレゼントにする。
・モデルハウスに来場いただいた、より関心度高いお客様に360度ツアーのリンクをQRコードにしたカードをお土産としてプレゼントする。お客様は自宅で何度もモデルハウスをバーチャルで見学できる。
(QRコード、カード例)

※ほかにもここに記載していない色々おもしろく、役立つPR方法がありますので、興味があればお問合せフォームより「PR事例資料希望」とご連絡ください。


【賃貸物件・ホテル・式場・学校のVR内見】

賃貸物件のケース
ユーザー様が「現地に赴く必要がない」ことが最大のメリット。時間や手間を省け、内見なしで入居した後に起こるギャップを埋めることができます。東京等から急な転勤や、家族と一緒に部屋探しの絞り込みができるため非常に喜ばれます。

学校のケース
学校選びの条件に施設の充実、環境が挙げられます。福岡県は九州の他県から入学される方が多い県です。360度ツアーを使えば、遠方の入学を希望している方々を集客できます。


【展示会ブースのPR】

※画像をクリックすれば「トヨタ展示会ブース」ページへ行けます。

展示会のブースは各社、製品PRに力を入れ、デザイン性にも優れたものを展示されています。
せっかく安くない予算をかけてブースを作ったのに、長くて1週間ほどの展示会期間が終われば解体されてしまうのは、もったいないとおもいませんか?
展示会の予算に、少し上乗せして「360度ツアー」を制作し、ホームページに載せておけば展示会後も多く方にご覧いただけます。営業マンのスマホやタブレットからもみることができ、ブースを販促ツールとして使うこともできます。


【VR工場見学】

※画像をクリックすれば「工場見学例」ページへ行けます。
360度ツアーを工場見学に利用することで、海外の取引先等の遠方の顧客に設備、環境をPRできます。